今週のご相談 2017年3月

Dr.天野にメールで寄せられるたくさんのご相談から、顎関節症に関するものを中心に、参考になりそうなものを毎週少しずつご紹介していきます。

過去のご相談はこちらをご覧ください。

今週のご相談 2017年3月第5週

下前歯が虫歯になり治療しましたが……、

もう一ヶ月以上経つのに、まだ顎の痺れが治りません。

その歯医者の先生は、下前歯の虫歯が原因ではなく、別のインプラントの歯茎が腫れているので、そのせいかもしれないと仰います。

実際その歯には違和感がありましたが、インプラントの治療はかなり前なので不思議です。(72歳女性)
天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
顎のしびれている箇所や範囲によって、
前歯が原因か、インプラントが原因かが分かれると思いますが、
インプラントの状態によっては処置がかなり前でも原因にはなりえると思います。

お口の中を拝見出来れば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ一度御来院ください。

今週のご相談 2017年3月第3週

現在、右上4・5・6番の再根管治療中です。

実は3
本とも抜歯した方が良いといわれたのですが、根管治療後4と5にはセラミッククラウンを入れる予定です。

6番は特に悪くブリッジにする予定ですが、痛みがあるので様子を見ています。

このまま痛みが退かないとなると、抜歯決定とのことです。

過去に抜髄しているため、治療したとしても結局いずれ抜歯になるだとうう、と言われました。

6番はなぜ根管治療しても
痛みがあるのでしょうか?(44歳男性)
天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
6番の痛みが緩和しない原因は、根管治療になんらかの問題がある可能性、
もしくは噛み合わせの問題など他の因子が関係している可能性が考えられます。

また歯の状態によっては、顕微鏡で根管治療をする根管治療専門医が
根の治療をすると症状が緩和する可能性もあります。

お口の中を拝見出来れば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ、一度御来院ください。

今週のご相談 2017年3月第2週

インプラントの違和感があります。

常に物がはさまってるような感覚です。

口の粘膜に歯が触るのも不快です。

どうすれば良いでしょうか?(55歳男性)
天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
文章から察する限り、被せ物の形、もしくはお口全体の噛み合わせに、
なんらかの問題がある可能性も考えられます。

お口の中を拝見出来れば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ一度ご来院ください。