今週のご相談 2017年5月

Dr.天野にメールで寄せられるたくさんのご相談から、顎関節症に関するものを中心に、参考になりそうなものを毎週少しずつご紹介していきます。

過去のご相談はこちらをご覧ください。

今週のご相談 2017年5月第4週

検診で噛み合わせが深い言われました。

上の歯が少しずつ欠けている可能性があるそうです。

矯正歯科へ行くことを勧められましたがハードルが高いです。

矯正以外にどんな方法があるのでしょうか?(29歳男性)
天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
歯の状態によりますが、複数の被せ物で噛み合わせ自体を変えて、
正常な噛み合わせに変える方法もあります。

お口の中を拝見出来れば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ一度御来院ください。

今週のご相談 2017年5月第3週

数年前、前歯に被せ物をしました。

そこの歯茎が腫れたので歯医者に診せると、抜歯し抜歯後には入れ歯と診断されました。

まだ入れ歯は早いと感じるのと、前歯は不都合が多いので避けたいと思い、ここに相談しました。(53歳男性)
天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
歯の状態によっては、歯茎の処置、根の治療、歯の固定など
様々な処置をすると、抜かなくて治療できる可能性もあるとは思います。

お口の中を拝見できれば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ、一度ご来院ください。

今週のご相談 2017年5月第2週

左奥歯にブリッジをしていましたが……

引っ掛けていた奥歯など次々虫歯になり、ブリッジもダメになりました。

反対側にもブリッジがあり、まだダメにはなっていませんが既に怪しい歯があり、近い将来同じことになるのではと危惧しております。

ホームページに載っていた、ウェルデンツで治療できれば嬉しいのですが。(50歳男性)
天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
歯の状態によっては、
様々な処置をすれば違和感の少ない入れ歯が作れる可能性はあると思います。

ただ、文章から察するとウェルデンツは難しいように思います。

また、同じく文章から察すると、個々の歯の問題というよりも、
お口全体の噛み合わせなどの問題が根本の原因になっているようにも思われます。

お口の中を拝見出来れば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ一度御来院ください。