今週のご相談 2018年1月

Dr.天野にメールで寄せられるたくさんのご相談から、顎関節症に関するものを中心に、参考になりそうなものを毎週少しずつご紹介していきます。

過去のご相談はこちらをご覧ください。

今週のご相談 2018年1月第3週

長期に渡り顎関節症を患っています。

若い頃歯医者で治療して抜いた歯を放置していたら、顔が歪んでしまいました。

その後別の歯医者で噛み合わせを診てもらって完治させたつもりでしたが、最近また顎関節症が悪化しています。

どうすれば良いのでしょうか?(34歳男性)
天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
文章から察する限り、複数の被せ物で、お口全体の噛み合わせを正しい位置に戻す
噛み合わせ治療を行うと、顎関節症も緩和する可能性も考えられます。

お口の中を拝見出来れば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ一度ご来院ください。

今週のご相談 2018年1月第2週

他院治療中の歯について相談いたします。

根の治療および噛み合わせ治療したものの完治せず。

特に歯茎が酷く痛みそれを訴えても問題なしとのこと

他の歯にも不具合はあるものの痛みが落ち着くまで様子見と言われ現在の治療方針に疑問を感じております。(62歳男性)
天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
歯の状態によっては、顕微鏡で根管治療をする根管治療専門医が
根管治療をすると早期に症状が緩和する可能性もあります。

お口の中を拝見出来れば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ一度御来院ください。